中国と日本の違い
タイトルに「中国と日本の違い」
と書きましたが、別に大した内容ではありません。

北朝鮮のミサイル発射関連です。
中国は北朝鮮に対する物資サプライを一部凍結したそうです。

対応早いですね。
それでもって、日本は何してるの?何をもたついているんだ?
って感じです。
来週月曜日の朝のニュースで日本が北朝鮮に対して中国のような行動をとった情報が出てくる期待します。

ちなみに、中国絡みの話題を紹介します。




UCモール
簡単に言うなら、中国版「楽天」と言いましょうか。
ご存知の通り、日本企業が中国に参入したがっていることは当たり前ですが、
これは、日本にいながらECを通じて中国マーケットに入り込めるのです。

ただ楽天と違うところを言えば、UCモールは中国にてリアルな店舗を持っていること。
中国の人々もやはり、実際に商品を見ないと信用できないという方が多くいるとのことで、
リアルな店舗に実際の商品を置くといった、
いわばUCモールのリアルなショールーム的機能を持っています。

本日、代表の方とお話する機会があったんですが、
利用平均単価は2万円だそうです。
顧客層は中間富裕層(年収70万~900万くらい?)←間違っているかもしれません。
利用傾向は2つに分かれるそうです。
1、中国では簡単に手に入らない海外商品(日本、欧米、欧州など)
2、激安商品
ただ、出店料が高いので、中小企業以上じゃないと払えません。
個人事業者にとっては、厳しいかもです。

ただ、今後面白くなってきそうですね。

あと、W杯絡みで。
北京晨報によると、W杯に絡んで死亡したのは浙江、広東、湖南などで計11人。
疲労や興奮、飲酒などが理由だそうです。
熱狂的すぎるわ!!
だけど、W杯につなげすぎなんじゃない?
[PR]
by farli | 2006-07-08 19:27 | business
favorite color >>